HOME > 建築士免許登録 > 二級・木造建築士免許申請手続

建築士免許登録

二級・木造建築士免許申請

愛知県登録の方の申請窓口は愛知建築士会となります

重要なお知らせ

「新型コロナウイルス感染症等防止」に伴い、本会では当面の間、窓口業務を縮小しております。
建築士免許の申請など業務は、郵送受付としております。
皆様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます

郵送申請についてはこちらのページより

二級・木造建築士の免許申請手数料

平成20年11月28日以降、写真入り携帯型(カード型)の「免許証明書」になることに伴い、 各種申請の際に手数料が必要となります。

免許申請手数料(新規登録)24,400円(令和2年以降の合格者)
19,300円(令和元年以前の合格者)
事項変更・再交付申請手数料5,900円
携帯型免許書換え申請手数料 5,900円

納付方法

所定の申請手数料払込取扱票(愛知建築士会窓口で配布)により、お支払いください。

愛知県収入証紙は使用できませんので、ご注意ください。

郵便局備え付け用紙で払込みの際は、下記をご参照ください。

  • 令和元年以前合格者(19,300円)

    令和元年以前合格者(19,300円)

  • 令和2年以降合格者(24,400円)

    令和2年以降合格者(24,400円)

免許証明書の交付

申請受付から約3月半後、免許証明書ができましたら、ご自宅に通知ハガキを郵送いたします。
通知ハガキが届きましたら、下記のものを持参し、愛知建築士会で免許証明書の交付を受けてください。

  • 二級・木造建築士免許証(免許証明書)原本
    (新規登録・紛失による再交付申請の場合を除く。)
  • 交付通知ハガキ
  • 本人であることが証明できる公的証明書(運転免許証・旅券・健康保険証等)
  • 印鑑(認印可、サイン・拇印は不可)

※印鑑をお忘れの場合は交付できませんので、ご了承ください。

必要書類

新規登録 二級・木造建築士の登録は、受験申込をした都道府県で行ってください。
  • ※試験地を変更して受験された方は、変更前の受験申込をした都道府県での登録です。
  • ※他府県で受験申込みをされた方は、愛知県での登録ができませんのでご注意ください。
    受験番号が「4C-」から始まることを必ずご確認ください。
  • ※消えるボールペンで記入をしないでください。
  • ※提出書類に不備等があった場合は、事務局からご連絡いたします。
    提出書類には、日中連絡の取れる電話番号をご記入ください。

二級・木造建築士 新規登録申請

書換え交付 A4判の二級建築士免許証を、携帯型(カード型)免許証明書に変更。
A4判の二級建築士免許証をお持ちの方がカード型免許証明書に書き換えた場合、ご希望の方は、A4判免許証に「原本はカード型免許証明書へ切替 済」印を押印し返却できます。

二級・木造建築士 書換え交付

事項変更 ①氏名 ② 生年月日 ③性別 のいずれかの変更。
新たに旧姓や通称名の併記、現在記載されている氏名の新字体漢字を、旧字体(戸籍と同じ字形)に変更、現在記載されている旧姓や通称名の併記を削除

二級・木造建築士 事項変更

再交付 建築士免許証(免許証明書)を亡失、汚損した際の申請。
  • A4判の建築士免許証を亡失された場合でも、携帯型(カード型)のみの発行です。

二級・木造建築士 再交付

住所等届出本籍地・住所・勤務先等が変更になった場合の申請。
  • 愛知県は郵送でも受付できます。
     書式をダウンロードして、変更箇所以外もすべてご記入の上、愛知建築士会まで郵送してください。

二級・木造建築士 住所等届出

返納
  • 二級・木造建築士が死亡、失そう宜告または精神機能の障害の診断を受けた場合
  • 二級・木造建築士が一身上の都合等により免許の取消を申請する場合

二級・木造建築士 返納

登録証明書 建築士ご本人からの依頼により、ご依頼人が建築士法に基づく愛知県二級・木造建築士名簿に登録されていることを証明するものです。
  • 確認検査機関に、“建築士の登録を示すもの”として提出する書類は「登録証明書」ではなく、「建築士 登録内容」です。
  • 重要事項の説明等にはお使いいただけません。

二級・木造建築士 登録証明書

土地家屋調査士の筆記試験一部免除の為の証明書 土地家屋調査士試験の筆記試験受験免除を受けるために二級建築士となる資格を有する者であることの証明書交付を希望される方へ

土地家屋調査士試験

ページトップ

お問合わせ
menu
×